CAP

CAP

『経営者自身の未来』を確認し、意思決定を行う為のCAP

法人」と「個人(経営者)」とは一体(全体)です。
全体を捉えねば、本質的な問題は解決できません!

CAP

CAP

今の生活水準では、大きく資金が足りない結果となりました。旅行・教育費等、生活パターンの見直しと同時に「役員報酬」や「退職金」の増額ができるように、会社の経営計画を再度練り直す必要がありそうです!

CAP

将来の資金は安心できますが、「相続税」支払時の現金不足の心配が出てきました。自社株対策等、相続対策を今から考えていかねばなりません!

CAP相続税シミュレーション
(一次・二次:簡易)も、
その場で可能!

初回のみ無料!是非!お試しください!