アジア進出支援

海外展開を考える中小企業を真に守る組織(ASPO)を設立!

K’s グループアライアンスメンバー

上野美代子先生
RAJAH&TANNパートナー弁護士
シンガポール外国法弁護士
350名以上の弁護士が所属するシンガポール最大の弁護士グループ「RAJAH&TANN」の日本人パートナー弁護士
専門分野
一般企業法務、会社法、企業合併・買収(M&A)、グループ会社の再編、ファンド運用、コンプライアンス全般、雇用法、ビザ関係、相続法、親族・相続法、アジア法務全般

少徳健一代表
SCS Global グループ代表
公認会計士(日本/米国/シンガポール)
税理士(日本)
日本の東南アジア展開支援における最大の会計士グループ「SCSglobal」のトップ上海、香港、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン等アジアを中心に世界に30もの拠点を持ち、国際税務、会計監査、海外進出支援コンサルティング等を行う。

アジアの玄関窓口「九州」の最大の問題

海外展開を考える経営者が「実質的に相談できる窓口」が存在しない

それを解決すべく、我々は表面上の情報提供に終わるのではなく、最後まで責任を負おうと考える税理士・会計士・弁護士等の専門家集団(アジア進出支援専門家機構:通称ASPO)を設立し、経営者と共に行動・実践・勉強して参ります!
(既にインド視察・シンガポール視察・香港視察実施)

具体的支援内容(一部)

インド視察一場面 現地プライベートバンク
とも深い関係性を構築
  • 現地への定期視察
  • アジア進出に関する総合的・実質的な法務支援
  • 国・地方公共団体への海外進出に関する制度提言
  • 進出企業からの相談対応(バックオフィス的役割)
  • 進出企業への情報提供
  • アジア進出企業との出逢い(業務)の創造
  • 現地法律事務所・会計事務所・コンサルティング
    会社とのネットワーク(アライアンス)構築
  • 国内における国際税務の相談と対応
  • 海外金融商品を含めた資産防衛